新たなる二弦の旅の前に…

独り言。

「高木フトシ論 其の弐」を語ってみよう

僕は思うに

フトシくんが自由に思うがままに

音楽を奏でてくれるのがベストでマストだと思います。

それはフトシくんの音楽に魅了されてるファンの皆さんと変わりません。

音楽はスタイルや形(バンドという幻想?)も大事だけど

その人の成り(鳴り)が大事なんだ

フトシくんがそう決めた事なら

それは彼の「成り(鳴り)」だと思うんです。

ただ、僕が言いたい事と、やれる事?

微力だし、おこがましいけど…

ぜってぇフトシくんに

音楽辞めさせねーっ!!!

今の彼に「辞める」という選択肢はないと思いますけど

敢えて言う(笑)

これから二弦の旅ですが

フトシくんがノイローゼになるくらい?

毎晩語ってやります。

高木フトシが如何に素晴らしい音楽家か!?

という事を。

あっ、

これ言っちゃうと、問答の後、逃げられる可能性あるから…

フトシくんには内緒でしくよろ

シ━━━━━━━━ッd(⊙ε⊙)(笑)

情熱と衝動の

その先へ

音楽の旅に出ましょう☆